水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

【ビタミンD】紫外線強度と日光浴の時間

春も花粉で肌荒れるんですが、秋も目が痒くなって1週間後くらいから肌が荒れ始めました。

 

くそー花粉症めっ!!

できればおさらばしたい。

 

栄養療法だと、花粉症にはビタミンDらしいですね。

サーファーは花粉症にならないとか。

本当でしょうか。知り合いにサーファーが一人もいませんのでなんとも。

 

ビタミンDは食事からもとれますが、栄養バランスバッチリ(ビタミンDは魚介に多い)、運動量バッチリであろう旅館の女将が骨粗鬆症になったという話があります。

 

仕事柄、屋外に出る機会がかなり少なかったようです。

そこから推測されるのは食べ物からだけではなく、日光に当たる大切さです。

 

 

 

ってーなわけで、必要量のビタミンDを合成するには、何分くらい日光浴をしないといけないのか私調べで書いてみます。

 

 

 

計算してくれているサイトがある

以下の地点に住んでいる方はラッキーです。

 

 

f:id:swingingskirt:20181016132638j:image

 ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報|国立研究開発法人 国立環境研究所 地球環境研究センターより

 

  • 落石岬
  • 陸別
  • 札幌
  • つくば
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大津
  • 宮崎
  • 辺戸岬
  • 波照間

 

私の住んでいる場所は全然引っかかりませんので今回計算してみようと思ったのです。

同じ県内でも天候が変ってきますからピンポイントに住んでいない方は最後まで読んでみてくださいませ。

 

 

たとえば、つくばで見てみると今の時間帯でどれくらい日に当たればいいのかすぐわかります。

 


f:id:swingingskirt:20181016133208j:image

 

青で囲った部分を見てください。

顔と両手の甲を露出している(600㎠)なら29分で10㎍のビタミンD

さらに両腕、足なども露出している(1200㎠)なら14分で10㎍のビタミンD

 

女性は気になるであろう、「日焼けしたくないわ」の声にお応えするのは最小紅斑紫外線(MED)照射時間です。

これは、肌に紅斑(サンバーン)を生じさせる最小の紫外線量に到達する時間を示しています。(スキンタイプ、日光過敏症など個人差はあります)

 

10月ですが74分から肌が赤くなる危険があるというわけです。

意外と長いです。日焼け止めを塗っていたらさらに長くなります。

SPF30なら30倍遅らせられる理論なので、74分×30=2220分(37時間)です。

一日半経っちゃったよ!もうお風呂入って落として新たに塗ってるよ!

 

 

あれ?日焼け止め塗っていたらビタミンD作れないんじゃないのって思いますよね。

しかもお昼の時間帯なのでここが紫外線量のピークです。それでも74分かかる。

 

 

夏以外の日焼け止めがっつりってどうなのかと疑問に思ってきます。

もちろん日中ずっと外にいるとかなら、日焼け止めもムラがあるだろうし、何もしないのは心配です。

でも通勤・通学の行き帰りくらいしか太陽の下に出ないなら、なんだか太陽光がもったいない気さえしてきます。帰りなんてほぼ0だろうし。

 

 

とごちゃごちゃ考えたところで、個人差の一つであるスキンタイプの話をします。

 

 

スキンタイプをチェックしてみよう


f:id:swingingskirt:20181016142252j:image

 About UV - MyUV | MyUVより拝借

 

日本人はスキンタイプⅢが多いらしいです。

先ほどのサイトはすべてスキンタイプⅢで計算されているそうです。

念のため、自分のスキンタイプをチェックしてみましょう。

 

日本ではサンバーサンタン日焼けすると一緒くたになっていますが、皮膚が炎症を起こすのがサンバーンで、時間が経って肌の色が変化することをサンタン(日焼け)として読んでみてください。

わかりにくい訳ですが日本語にしてみました。

 

 

 

質問の答えの点数を足していってください。

 

  • 瞳の色は?

0.明るい色

1.青、灰色または緑

2.暗め

3.茶色

4.黒

 

  • 地毛の色は?

0.赤毛

1.ブロンド

2.栗色または暗めのブロンド

3.茶色

4.黒

 

  • 露出されていない部分の肌の色は?

0.赤褐色

1.青白い

2.ベージュまたはオリーブ色

3.茶色

4.黒

 

  • 露出されていない部分のしみそばかすの数は?

0.たくさん

1.いくつか

2.少し

3.まれ

4.まったくない

 

  • 長時間日に当たるとどうなる?

0.痛みを伴う水膨れができて皮が剥ける

1.軽度の水膨れができて皮が剥ける

2.ヒリヒリして軽度の皮剥けがおきる

3.まれにヒリヒリする

4.炎症は起きない

 

  • 肌が茶色になる?

0.決してない

1.めったにない

2.時々なる

3.よくなる

4.いつも

 

  • どんな茶色になる?

0.そもそもならない

1.淡い褐色

2.中間の褐色

3.暗い褐色

4.濃い黒

 

  • あなたの顔は日光に敏感?

0.かなり敏感

1.敏感

2.時々敏感

3.抵抗力がある

4.問題が起きたことがない

 

  • どれくらいの頻度で日焼け(褐色になること)する?

0.決してしない

1.ほとんどしない

2.時々する

3.よくする

4.いつも

 

  • 最後に日焼け(褐色になること)したのはいつ?

0.3カ月以上前

1.2~3カ月前

2.1~2か月前

3.何週間か前

4.日々

 

 

質問はここまでです。

0~6点がスキンタイプⅠ

7~13点がスキンタイプⅡ

14~20点がスキンタイプⅢ

21~27点がスキンタイプⅣ

28~34点がスキンタイプⅤ

35点以上がスキンタイプⅥです。

 

 

すぐ茶色く日焼けしてしまう私は、やはり日本人に多いⅢではなくⅣに当てはまりました。

日本でタイ人の仕事のお世話をしているというおばさまに、初対面でタイ人と間違われたこともあり、家族や友人の間ではオリエンタル顔としてほぼネタ化しているので納得の結果です。

ただ、写真Ⅳの女の子ほど濃くないので、写真は参考程度かもしれません。

 

 

みなさんのスキンタイプがわかったところで、ようやく日光浴の時間の話です。

 

 

 

UVインデックスと最小紅斑紫外線(MED)照射時間

先ほどのラッキー地点に住んでいる方には大変便利な「地球環境研究センター」さんの以下のグラフを参考にしました。

 


f:id:swingingskirt:20181016160135j:image

 

 ここで見てほしいのは補正係数UVインデックス8の場合のMED照射時間です。

 

MEDの数値はスキンタイプそれぞれの目安です。

スキンタイプⅠ、いわゆる白人の方ではMEDが200でサンバーンを起こしてしまう恐れがありますがスキンタイプⅥ、黒人の方ではMED1000まで大丈夫という感じです。

 

この表では日本人に多いスキンタイプⅢを基準にMED照射時間を計算してくれています。

 

スキンタイプⅢの人はUVインデックス8の時、25分日光を浴びてしまうと炎症が起きる可能性が出てくるということです。

 

 

この表を見て私は、UVインデックスはお天気アプリでわかるから、各UVインデックス1~11+のMED照射時間を計算すれば、「肌に悪影響のない範囲で日光浴ができるじゃない」と単純に考えました。

 

 

UVインデックスとは

人間の皮膚に日焼けを引き起こす紫外線の強度に正比例して、オープンエンドのリニアスケールとして設計されています。例えば、日焼けのない明るい肌の人が30分間でUVインデックス6で日焼けし始めた場合、その人はUVインデックス12で約15分間で日焼けします(UVの2倍、2倍の速さ)

Ultraviolet index - Wikipediaより

※ここでの日焼けはサンバーンを指します。

 

 

正比例するということなので、UV8で25分という数値をもとに表を作ってみました。

(小数点以下四捨五入)

日本人に多いスキンタイプⅢと私用Ⅳと、Ⅱの人もいるかもしれないのでこの3タイプで。

 

UVインデックス スキンタイプⅢ スキンタイプⅣ スキンタイプⅡ
1 200分 300分 166分
2 100分 150分 83分
3 67分 101分 56分
4 50分 75分 42分
5 40分 60分 33分
6 33分 50分 27分
7 29分 44分 24分
8 25分 38分 21分
9 22分 33分 18分
10 20分 30分 17分
11+ 18分 27分 15分


  

これでUVインデックスさえわかれば日光浴の危険ラインもわかるようになりました。

意外と長いなと感じました。

 

UV10とか一瞬で焼けこげそうと思っていましたがスキンタイプⅣの私は30分もリミットがあるらしい。

自分で計算しといて信じられない。

 

 

そして肝心のビタミンD生成までの時間なのですが、つくばの一年間のデータ表を見ても、


f:id:swingingskirt:20181016170843j:image

ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報|国立研究開発法人 国立環境研究所 地球環境研究センターより

 

計算の仕方がわからない上、規則性も見出だせないので、MEDの半分くらいを目安でいいんじゃないのとアバウトな結論に至りました。

 

ここまで読んでもらったのにすみません。

 

肌に炎症を起こす最低の数値の半分なら、安心して日に当たれるし、ビタミンDも作れて万々歳じゃないですか!(ムリヤリ)

 

 

でも表を見てもらうと、やはり夏は10分しないでビタミンD10㎍作れちゃうようなので、日焼け止めは大事ですね。

 

逆に、夏以外手足を露出していることはほとんどないので「1月上旬だと正午でも55分も外で日光浴びないといけないの?寒いわ!」って感じで、冬季は意識しないとビタミンD不足しそうだということがわかりました。

なんならせっかく露出している顔には化粧がされているので、55分でも足りないのでは?

 

 

お気づきでしょうが、MEDは肌の露出と関係ないので、夏場ちゃちゃっとビタミンD作って日焼け防止に努めるなら、超短時間できるだけ面積を多く露出すると効率がいいです。

 

 

美白信仰の強い日本では、ビタミンD不足で骨が弱くなったりの問題は起きているのでしょうか?

しみやしわ、たるみは欲しくはないですが、骨が弱いのは生きる上でもっと困ります。

 

 

何もかもバランスが大事だなと思う今日この頃、紫外線のこともあまり恐れたり毛嫌いしたりせずに、太陽の光気持ちいいなーと素直に感謝ですね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。

「読んだよー」ってクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

『喜びから人生を生きる!』感想

長くなりそうなので気合いを入れてパソコンを開いてみました。

 

『喜びから人生を生きる!』の感想を書きます。

全身に癌が転移して、臓器不全(死ぬ)手前で臨死体験をした女性が生還したうえ、数日で身体中の癌が消滅した話です。

あらすじのインパクトよ。

 

 

 

自分らしく生きることの大切さ

 

自分のユニークな本質を表現することは、自分自身への、自分が出会ったあらゆる人への、そして人生そのものへの義務であると理解しました。自分以外のものになろうとすれば、良い状況がもたらされるどころか、真の自己を否定することになるのです。他の人たちは真の私を体験する機会を失い、私自身も人々と真実の関わりを持てないでしょう。本当の自分にならないことは、私がここにやってきた目的を宇宙から奪い取ることなのです。(p.110)

 

私たち一人一人はそれぞれ1本の糸で、複雑に絡み合うことで人生というタペストリが出来上がっていくので、自分自身の役をしっかり果たすことが大事なんだそう。

 

自分に嘘をついて生きることは自分を苦しめるどころか、あなたと関わるはずの誰かの経験も違うものにしてしまう。

あなたの存在は想像もつかないような大きなパズルの1ピースかもしれない。

 

 

でもこれ、本当の自分がわかっていなくてエゴが自分だと勘違いしている人は、欲望のままに生きていいんだと都合よく解釈しそうですね。

そういうことじゃないです。

 

誰かに好かれたい、嫌われたくない、(常識・社会・文化的価値観と呼ばれているものと比べて)私が間違っている、私は何かが欠けているなど、自分を批判・否定するのをやめようって感じです。

 

 

 

感情を感じ切る

私もやるようにしている、感情を感じ切る記述がありました。

 

状況が困難に思えたら、それを物理的に変えようとするのではなく(臨死体験の前に、私がしていたことですが)まず自分の内側の世界を調べるようになりました。ストレスや不安、惨めさを感じたら、内側に入って、その感情と向き合いました。気持ちが落ち着き、自分の中心を感じられるまで、一人で座ったり、自然の中を歩いたり、音楽を聴いたりするのです。そうすると外側の世界も変わり始めて、何もしなくても障害物が消えていくということに気づきました。(p.176)

 

これを読んで、『ザ・マネーゲームから脱出する法』のプロセスを思い出しました。

というか『喜びから人生を生きる!』を読み終わったら、プロセスがとても理に叶った方法に思えてきたのでまたやってみることにしました。

 

 

プロセスは、不快な経験をしたらその感情を目一杯感じた後で、「私はこの不快な経験を創っている無限の知性を持った存在だ」って思い出して、意識の創造物から力を取り戻すんですね。(とてもじゃないけどリアルの友達には話せない(笑))

 

プロセスのやり方はこちらの記事でも書きました。

goonparade.hatenablog.com

 

 

 

「無限の知性を持った存在って私がー?(*´з`)」

って感じだったんですが、ムアジャーニさんの本を読んだら「無限ってそういうことか」と納得できてプロセスの怪しさが自分の中で無くなりました。

 

この記事でなんとかそれも伝えられたらと思います。

 

 

 

エゴについて

もしエゴを否定すれば、それはもっと強く押し返してくるからです。何かを拒絶すればするほど、それは生き延びるためにもっと反撃してくるでしょう。でも、無条件に自分のエゴを愛し、この人生で自分を表現するための一部だと受け入れることができれば、もはやエゴは問題ではなくなります。(p.263)

 

ムアジャーニさんはエゴはこの世での本当の自分の一部だと言っています。

死ぬときに完全にエゴから解放されますが生きている間はエゴと闘うと自己批判に苦しむでしょうとのこと。

 

まぁエゴのおかげで時間を考えられるので、役立ってはいますね。

今に意識を向けつつ、エゴちゃんも否定しないということで。バランス良くいきましょう。

 

 

【最重要】時間について

意識の世界には時間がないって言いますよね。

意識を向けただけで一瞬でどこかへ行けるとか!

いくつもの世界が同時に存在しているとか。

 

すべての時間のタペストリーはすでに完成しているので、私が人生で起こってほしいと思うあらゆることは、無限の非物質的次元ですでに存在しています。私がすべきことは、この世での自分を拡大し、この領域の中に入り込むことだけなのです。ですから、もし望むものがあるなら、外に出ていって手に入れるのではなく、自分の意識を拡大して、宇宙エネルギーに現実へともたらしてもらいましょう。(p.244)

 

これ読んだとき、私は結構衝撃を受けました。これって引き寄せの法則のことっぽいし、前述した、自分は無限の存在であることに納得した部分です。

 

 

ムアジャーニさんが意識の世界にいったとき、自分の過去世のようなものが見えたけれど、それは過去のものでなく今存在しているようだったそうです。

時間が直線的に見えるこの世と違って、すべての瞬間が同時に存在するようだと。

 

 

少し前にブログで、こんなことを書きました。

 

目に見えるものは偽物で、目に見えないものが本物

 目に見えるものには永続性がない。

自分の体も、建物も、植物も、この目で見えるもの何もかもはいつか形を失う。

水が蒸発してもなくなったわけじゃなくて、見えないだけで空間に存在している。

何もない(ように見える)空間にこそ永遠になくならない本物が充満してる。

これを知ったら、物質で溢れている今の世界がバーチャル世界と言われる理由がわかった気がしました。

首のかゆみにおすすめ - 水曜の朝、午前10時

 

 

ムアジャーニさんの行った意識の世界って、この空間の世界だと思うんです。

あの世に「空間は存在しなかった」とあるのは、私たちが指す空間そのものの世界だから、物質がないから、空間があるはずがないんです。

 

永続的なものがぎっしりの世界。あらゆる物質を作りだせる全ての材料であふれた世界。

こんな感じかなぁと。

 

そして、すべての可能性はすでに全て完成していると。

“この世での自分を拡大する”とは、その文字通り、無限と呼べる選択肢のどれでも選べるように自分を制限しない、それこそ意識レベルを上げる!みたいなことかなと。

 

望むものを追い求めることは分離を強めるだけで、自分が望むものはすでに自分のものだという理解をする。

 

 

“宇宙エネルギー”って何と思うんですが、トールさんの言う体を流れるエネルギーかな?

この宇宙エネルギーに気づけなくしているものが思考だそうです。

 

 

意識して今にいれば宇宙エネルギー感じられちゃうんですね。

つまりしか無限の可能性を選び取る変化を起こせないということ。

 

だからみんな今に在ることの大切さを説いているんですね、納得です。

 

 

現在に生きるとは、時間のあるコマから次のコマへと感情の荷物を持ち運ばないことを意味します。あらゆる瞬間がかけがえのないものであり、再現することはできません。(略)ただすべての瞬間を最大限に生かし、精いっぱい生き、自分が幸せになれることをしてください。あなたの人生が残り一ヶ月であっても、百年あっても同じです。(p.277)

 

 

 

【おまけ】感情に良い悪いがないってどういうこと

p.247にとてもわかりやすいたとえ話がありました。

 

プリズム(三角のガラスと思ってください)を通した白光は屈折して、虹色になります。

シャボン玉でもいいや。

 

f:id:swingingskirt:20181009142915j:plain

 

白光(愛)はいろんな色になるけれど、「あの色は悪い色だ、酷い色だ」なんてことがないように、どんな感情も愛の側面でしかないってことです。

 

くさいですね!愛って言葉、日本人だからか拒否反応が出ちゃうんですが、私はこのたとえが感情に良いも悪いもないということの説明で気に入りました。

 感情全部を楽しもう。

 

 

 

癌は、私が何か間違ったことをしたことへの罰ではなく、また、以前信じていたような、自分の行動に対するネガティブなカルマでもないと理解しました。(p.113)

 

 

私の癌が治ったのは、心の状態や信念が変わったことよりも、自分の真の魂が輝き始めたおかげだとはっきり言いたいと思います。多くの人から、プラス思考のおかげで治ったのかと尋ねられましたが、そうではありません。(略)私の癌が治ったのは、自分の有害な思考が完全に消えてなくなったからです。私は思考の状態ではなく、ただ存在している状態でした。(略)この、一つであるという状態が二元性を超越させ、真の自分ーつまり、永遠かつ無限であり、全体を包み込んでいる自分ーとつながることを可能にしたのです。(p.206-)

 

 

 

喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと

喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと

 

 

 

こちらのサイト、本の内容とあまり被っていなくてすぐに本を読めない方におすすめです。

聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌 |臨死体験で末期癌が消えた! ①

 

 

 

近況

☆をつけてくださる方、お読みになってくれている方、ありがとうございます。

「読んだよー☆」って言われているようで嬉しいです。

 

 

 

この連休は少し遠出をして、「人が蟻のようだ(たくさん)!」と不安になってみたり、「山がきれい〜」と眺めていたら落ち着いたりと病気のことは放っといて、今の私を楽しんでいました。

本気で山がきれいと思うようになったのは最近のこと。

 

 

どこに出かけなくてももはや楽しいんですけどね。

ただ毎日を意識して生きる。料理して、出来上がったものがおいしい。

買ってきた唐揚げも超おいしい。

洗濯して干す。たたむ。可愛い服だなと思う。

犬かわいい。こんな可愛い生き物が存在するとかすごい。

……

 

 

8時間睡眠を確保するのもだいぶ習慣になりました。

昨日、午前3時に家族が「胃腸が痛い〜」と起きて救急病院を調べたりで睡眠時間が6時間半になっただけで、その日は私少しぽんこつでした。

(家族は消化不良だったようで回復)

 

とりあえずしっかり寝ると調子が良い!

あとは今にいることを知ってから、静かな状態で眠れるのも大きな変化。

以前はテレビのタイマーセットして音がないとなんだか眠れなかったです。

無になるのが怖かった感じ。

今は、静寂大好きです。

 

 

むしろ甥っ子が来たときずっとテレビつけとかないとダメで、同時にウォークマンの音楽もトトロリピートしまくりだし、「う、うるさすぎる!」と疲れました(^_^;)

まだ話せないのに、スマホYouTubeの広告をスキップするとこ押すし、テレビでもCMが始まるとリモコンでスキップしようとします。

ビビりました。

ウォークマンの画面も何度も押してました。

ごめん、古いやつだからボタンじゃないと反応しないの。

 

 

 

 

 

1週間前から夕飯のあとスロージョギング(速く走れないだけである)も始めて、帰ってきたら風呂に入る流れです。

風呂ためている間にストレッチ。

これも気持ちが良い。

はや歩きとスピード感大差ないのになぜ走ると楽しくなる。

星がきれい。

 

夕飯後吐き気する日があって、気のせいかもしれないと走りに行って、やっぱり気持ち悪くて帰ってきた日もあります(笑)

 

 

『喜びから人生を生きる!』の感想を書こうと思ったのに、ただの近況報告になりました。

いい本だったので感想記事書く予定です。

あと、ビタミンDと日光浴のことも近いうち書きます。

 

 

 

 

首のかゆみにおすすめ

完治したら紹介しようと思っていたのですがいつ来るかわからない日を待つのは嫌なので書いときます。

 

 

 

首の痒みが良くなったり悪くなったりしていました。

そんなとき「汗あれ」という言葉を知りました。

 

特に首に汗をたくさんかいている実感はないのですが汗あれにおすすめの商品で、口コミ評価も高い!「あせもジェル」を買ってみました。

 


f:id:swingingskirt:20181002134110j:image

 

販売名はユースキン リカAソフト 薬用ジェルaです。

 

使い始めて2週間経ちましたが効果ありです。

自分では見えなかった首の後ろが「かなり良くなってるよ!」と言われました。

 

手触り的にはもう普通の肌じゃんという感じ。ちょっと皮膚が薄いか。

 

良くなってきたことで、そもそも首はアトピーだったのか?とは疑問に思いました。

 

 

症状としては首の後ろは乾燥というより、もぉーんとこもったような、蒸れたような感覚でした。

 

首の痒みに悩んでいる方におすすめです。

 

・あせもジェルだけ

・あせもジェルのあとセタフィルクリーム

 

の2パターンやってみましたがあせもジェルだけの方がいい感じです。

 

セタフィルだけ塗っていた時は良くなったり、悪くなったり不安定でした。

 

 

ユースキンあせもジェル 140ml

ユースキンあせもジェル 140ml

 

 

 

 

 

以前教えていただいた『喜びから人生を生きる!』がやっと借りられて半分までもう少しくらいまで読みました。

おもしろいです。

予約待ちが長かったのでかなり人気のようです。

 


f:id:swingingskirt:20181002162621j:image

 

まだ核心部分には到達していませんが、ちょうど先週あたりから自分の心境に変化があって、「花粉で肌が荒れようがパニック障害もちだろうが楽しく生きられてるし、どうでもいいな」と思うようになりました。

 

 

治すために色々がんばるスタンスだったんです。

でも不自由はありながら、生きることに問題はないので、重箱の隅をつつくように困っていることにフォーカスするのは“今”を生きる上で邪魔だなと思いました。

 

 

このブログやる意味なくなっちゃいますね。

 

ただ、自分がすったもんだやってきたことは全部意味があったと思うし、病気になる前の自分より、今の自分の方が成長していて好きなので何も否定する部分はないです。

 

 

今のところパンとパスタは極力食べないし、あせもジェルには感動だし、糖質にも気をつける、ヘム鉄は体の反応を見ながら飲むし、毎日8時間睡眠を目指している。

 

 

8時間睡眠は、最近

「寝不足、不健康な食事、運動不足の中で一番体に悪いのは寝不足!」

というのを知り、単純に「何食べてもいいようにいっぱい寝よう(^^)」と思ったからです(笑)

 

 

寝ている間に体をアップデートするイメージ!

「今日も一日生きたから、この体コンセントに繋いで充電して〜」(-_-)zzzスリープモード

 

 

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

 

 

今のところ買う予定はないですが読んでみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マネーゲームの本に、この世はバーチャル世界という話があって、どうやらそうみたいだけどよくわからない感じでした。

 

 

なるほどと思える表現を先週見つけました。

 

目に見えるものは偽物で、目に見えないものが本物

 

目に見えるものには永続性がない。

自分の体も、建物も、植物も、この目で見えるもの何もかもはいつか形を失う。

 

 

水が蒸発してもなくなったわけじゃなくて、見えないだけで空間に存在している。

 

何もない(ように見える)空間にこそ永遠になくならない本物が充満してる。

 

 

 

これを知ったら、物質で溢れている今の世界がバーチャル世界と言われる理由がわかった気がしました。

 

 

それと同時に、自分が問題だと思っていたものが小さく、意味なく、感じられるようになったというのが心境の変化です。

 

 

そして週末から家の片付けを始めたところです!

我ながら単純過ぎる(笑)

 

物がたくさんあるのが嫌になり、「もっと空間がほしい〜」と思うようになりました。

“今”が一番大事とわかったあとで初めての大片付けなので、今まで捨てられなかった思い出の品がポイポイ捨てられます。

 

友達からもらった手紙、プリクラ、昔の手帳、ちょっと思い入れのある物……

 

バースデーカードの寄せ書きはうっかり読んでしまい、思考がタイムスリップしてしまったのでちょっと目に見える位置に飾っています。もう少ししたら気が済むはず。

 

 

なんでも手帳に書くのが好きで、そもそも文字を書くのが好きで、手帳を捨てる日がくるとは思いませんでした。

何冊あったんだろ。

 

 

でも近頃はまったく手帳書いていなかったんです。

どうせ見返さないし、もやもやを書き出さなくても全身で感じたり、観察することで文字にしなくても整理がつくようになったのかな。

 

昔は星占いもかなり好きでした。

無秩序な世界になんとなく道筋をつけてくれる気がして。

もはや先のこと考えないのですっかり興味がなくなってしまいました。

今年の前半くらいまでは毎週星占いチェックしていたような。

 

 

予定やなんかはスマホの手帳アプリの方がすごく管理しやすいし、文字を手帳に書く理由がなくなってしまいました。

 

まだ2018年終わってないですが今年の手帳も捨てます。

 

ただ、文字を全然書く機会がないのは気持ち悪いので、読書ノートは続けてみようかなと思います。

読んだことすぐ忘れちゃうし(笑)

自分が一度でもハッとした文章ってあとから読んでもためになるし。

 

 

 

 

 

 

収納を後回しにして、しばらくはひたすら物を減らすことを優先しようと思います。

 

 

かなりすっきりします。

無意識に思考と同一化していたモノが減っていって、身軽になっているんでしょうか。

 

これパニック障害で家からほとんど出られなかった時にやったらぴったりだったんじゃないのと思いました。

 

まぁ、もう過ぎたことですし、今の大事さを知らなかったのでほとんど捨てられなかったでしょう。

 

こんなに溜め込んでいたかと圧倒されます。

 

 

 

 

 

グルテンフリーグラタン

♪チャンチャカ

チャカチャカ

チャンチャンチャン♪割愛

 

はいっ

3分ではできないクッキングです。

 

めずらしくちょっと面倒な料理を作ったので記念にブログを更新します。

 

 

最近「おかずのクッキング」という番組を知りまして、録画して見てみましたら出演しているテレビ朝日のアナウンサーの方がめっちゃ可愛いんですよ。

 

顔ももちろん可愛いんですけど、雰囲気?空気感がすごく好みで射抜かれてしまいました。

 

自分とは正反対のタイプの男性に惹かれるのがセオリーですが、女性も、自分とは違うタイプの人に惹かれてしまいます。

 

男性だと、あまり口数の多くない落ち着いた方。

女性だとおっとりしてたり儚い感じの方。

(自分がおしゃべりでちょこまかして、ガサツなので)どうでもいいがな!

 

 

 

そして基本和食を作ることが多いのでシンプルに素材をおいしくしちゃう土井善晴先生も大好きなのです。

 

2人のやり取りも面白くて、料理を学びながら癒やされてしまうというすんばらしい番組なのです。

 

 

 

長くなりました。

それで番組を見るだけでは飽き足らず「おかずのクッキング」の雑誌の定期購読を始めました。

 

出たばかりの秋号から。

いくつか作ってみてるとこなんですが今日は

エビとひき肉のポテトグラタンです。



f:id:swingingskirt:20180927184216j:image

 

グラタン!?

あんた乳糖不耐症ひどくてチーズ食べられないでしょうが!

 

そうなんです、なのでこのページを見たとき「へいへい、グラタンね」とスルーしたんですがよく見たら材料にチーズがない!

 

牛乳は豆乳ってもう頭の中で自動変換されるので、食べられるやつだ!ってなりまして作ってみました。

 

 

具がまずおいしそうなんです。

玉ねぎ、しめじ、にんにく、豚ひき肉、えび

炒めながら「間違いなくおいしい」と思いました。

 

ホワイトソースは米粉と豆乳、バターです。

 

 

じゃがいもを茹でて、つぶしてそこに豆乳と卵黄を加えてマッシュポテトみたいにして、具の上にかぶせます。

味付けは塩コショウです。

具炒めながら、じゃがいもにも、その都度。

 


f:id:swingingskirt:20180927185201j:image

 

私のじゃがいもの水切りが甘くて、だいぶ水分の多いマッシュさんになってしまいました。

 

ここへパン粉を散らすんですが、うちパン粉ないんで、コーンフレークさんの登場です。

 


f:id:swingingskirt:20180927185427j:image

 

握りつぶしたりバットに広げてゴロゴロしてみたり、色々やってみてるんですが今日はすり鉢で。

手早くゴリゴリしたらちょっとハネて犬に回収されちゃいました。

 

 

ほんで散らす。


f:id:swingingskirt:20180927185716j:image

 

オーブン250度で10分くらい焼き色を付けて完成。

 


f:id:swingingskirt:20180927185757j:image

 

あんまり焼けてる感がないのはじゃがいもの水分が多すぎたからかな?

雑誌の写真とだいぶ違う(笑)

でも具は炒めてあるんで問題ないです。

 

 

いや、とーってもおいしいです!!

チーズや牛乳食べれていた頃のグラタン総集編でも、一番好きかもしれない。

 

具の旨味がしっかりあって、チーズなしでもおいしくなっちゃうんだなぁ。

 

家族にはチーズのっけてあげてもいいし、私もおいしい!

これはマイレシピのグラタンカテゴリーに登録ですよ。

 

じゃがいもに覆われているのでご飯いらず。

 

 

コーンフレークもパン粉だかなんだかわからないですよ。

カリカリするー(^▽^)」って感覚で十分です。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

おかずのクッキング

おかずのクッキング

 

 

 

 

 

 

小麦以外で血糖値を上げる食べ物

やっとこさ『小麦は食べるな!』の最終章に入りました。

 

ここまで散々、小麦がどれだけ体に悪いかが書かれていて読み疲れてしまいました。

関係している疾患が多過ぎて、情報が目から入って頭の後ろに抜けていってしまいます。

 

小麦腹で高血圧、糖尿病予備軍のパン屋さんがついにハゲ始めてしまって、小麦をやめたらフサフサに。というエピソードがフィナーレを飾り、いろんな意味で「よかった。。」と脱力し、最終章を読んでいます。

 

 

 

 

 

減らすか完全にやめたい食品

ってなわけで最終章くらい、気になったところを連ねておきます。

 

もちろん小麦をやめる、その上で減らしたいもの一覧。

ほとんどはちょっと食べたっていいやつ。(糖尿病の方にとってはわからないです)

 

タコス、トルティーヤ、シリアルなんかのとうもろこし系です。

 

  • スナック食品

ポテトチップス、米菓、ポップコーン。血糖値を急上昇させる。

 

  • デザート類

パイ、ケーキ、カップケーキ、アイスクリーム、シャーベット。砂糖が多い。

 

  • 米類

白米、玄米、ワイルドライス(なにそれ)

適量ならそれほど問題ないそう。多量(1/2カップ以上)食べると血糖値に悪影響。

単純に100cc=100g で考えたら意識せずご飯食べてる人は全員アウト。書いてないけど一日ではなくて一食当たりか?

 

  • イモ類

じゃがいも、さつまいも、ヤムイモ。

米類と似た作用がある。

 

  • 豆類

黒・白いんげん豆、キドニービーンズ、ライマメひよこ豆、レンズ豆。

米類、イモ類のように血糖値に影響を及ぼす可能性がある。(ここでも1/2 カップ以上)

豆ってタンパク質のイメージだったから意外。

 

小麦グルテンの代用品として使われているコーンスターチ、米でんぷん、馬鈴薯でんぷん、タピオカでんぷんは異常な血糖値の上昇を起こすため、避けるべきです。

小麦よりマシとはいえ、吸収されやすい糖質なので食べなくていい食べ物。

 

  • フルーツジュース類、清涼飲料水

たとえ「天然」でもフルーツジュース類は体に良いものではありません。フラボノイドやビタミンCといった健康に良い成分を含んではいるものの、砂糖含有量が多すぎるためにかえって有害です。適量(60-120ml)ならたいてい問題ないのですが、それ以上飲むと血糖値に悪影響が及びます。清涼飲料水(特に炭酸飲料)は恐ろしいほど健康に悪い飲み物です。砂糖やブドウ糖果糖液糖(コーンシロップ)、着色料といった添加物に加え、炭酸によって体は大きく酸性に傾きます。(p.251より)

 

フルーツジュースや野菜ジュースはちょびっと飲むのはいいけれど清涼飲料水はやめとけって感じです。炭酸飲料については、体が酸性に傾くという意味でも最悪。

体は野菜でアルカリ性にいけますが肉、穀類で酸性になる。肉で酸性に傾くのは野菜で修正可能ということがこの本には書いてありました。肉+野菜、そこに多めの穀類(小麦や米)が入るから酸性になってしまう。

 

 

  • ドライフルーツ

クランベリー、レーズン、イチジク、デーツ、アプリコット

フルーツ界で糖質の少ないベリー類も干されちゃうと甘ーい歯にくっつく食べ物になってしまう。

 

 

 

  • そのほかの穀類

小麦以外の穀物(キノア、ソルガム、蕎麦、キビ、そしておそらくオート麦も)には、小麦のような免疫系への影響やエクソルフィンの有害作用はありません。それでも炭水化物を多量に含んでいるという問題は変わらず、血糖値の上昇が懸念されます。したがって小麦よりは安全ですが、血糖値への影響を最小限にとどめるには量を控える(1/2カップ未満)ことが大切です。(pp.251-252より)

 

ここでも1/2カップ。炭水化物の目安にしやすい。

体が解糖系メインで動いている子どもや、強度の高い運動を食後する人は糖質しっかり取って大丈夫と思います。

高齢者こそタンパク質!と言いますし、大人に糖質は常識よりかなり少なめがいいのだろう。

 

 

避けるべき脂肪

ここはAGEとも関係する。わりと常識でみんな知っている話です。

トランス脂肪酸、揚げ物の油、加工肉(ソーセージ、ベーコン、ホットドッグ、サラミなど)がよろしくないです。

ベーコンとハムって、料理する時あると便利なんだけどなー。

結構前にWHOも加工肉は発がん性があると言ってドイツが反発していましたね。

 

 

小麦抜き食生活の基本原則

  • 野菜を食べる
  • "少量"の果物を食べる

目安(ブルーベリー8-10粒、いちご2個、りんごやオレンジ数切れ)

ベリー類(ブルーベリー、ブラックベリー、いちご、クランベリーさくらんぼ)は栄養価が高く糖分の少ない果物の代表。

 

糖分の少ないいちごでも2個!!

果物はつまむ程度ですね。個人的にセブンで売っている冷凍ブルーベリーがお気に入りです。

 

  • 生のナッツを食べる

これは日本では現実的ではないと思うので割愛。

 

 

  • 油をふんだんに使う

油の量を控える必要は全くありません。これは過去40年の食事指導のとんでもない間違いの一つです。ヘルシーな油(エキストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル、アボカドオイルココアバターなど)はたっぷり使い、ヒマワリ油、ベニバナ油、コーン油、サラダ油などの多価不飽和油脂は避けます(酸化と炎症を引き起こすためです)(p.255より)

 

揚げ物はAGEが大量に形成されてしまうので絶対にだめだそうです。

そんなこと言われても食べるー。レモン汁かけときゃOKというスタンスです。

 

うちはサラダ油はなくて揚げ物もオリーブオイルなので、オイルポットに入れて、普段の炒め物に少しずつ使っています。卵焼きやパンケーキなど匂いがついては困るものはオリーブオイルのボトルから直接使います。

酸化したオイルで全部の料理を作ってしまっているのか?オイルの色はきれいですが。。

たまにオイルポットの底にたまった茶色いドロドロをふき取って捨てます。

 

 

  • 肉や卵を食べる

飽和脂肪は問題なし。飽和脂肪と炭水化物が組み合わさるとLDL粒子の小型化が急激に進むそうです。

ただ動物性食品はAGEの問題があるので、なるべく短時間に低温で調理が大事です。

 

 

  • 乳製品を食べる

チーズをおすすめしています。

大人の場合、乳製品のタンパク質がインスリンの分泌量に影響するためチーズ以外はとりすぎないほうがいいんだそう。

 

バターはほぼ脂肪分なのでタンパク質は問題にならないと思うんですがね。

発酵していることが大事なのでカッテージチーズはここでいうチーズではないです。

 

ここで大豆の話が出ます。遺伝子組み換えを見分けることが難しいので発酵している大豆にしましょうという話。

発酵している大豆に豆腐、テンペ、味噌、納豆とありますが豆腐は発酵していないぞ。

細かい突っ込みですがこういうことがあるので丸ごと信用はできないなーと思います。

 

 

 

最後に

代謝を乱しているのは小麦。代謝が正常に戻ればダイエットの制限は必要ない。

唯一注意すべきは炭水化物の量。

 

現代の大人の大半は炭水化物過敏症ともいえる状態になっています。したがって多くの場合、一日の炭水化物摂取量をだいたい50~100gに抑えるのがベストではないかと思います。糖尿病予備軍や糖尿病の治療に取り組みたい場合は、もっと厳しい制限が必要でしょう。(例えば一日30gまで)(p.269より)

 

体を長時間動かす場合は活動中の炭水化物の量を増やした方がいいそうです。そりゃそうだ。

筋トレをする前はお腹が減っていると筋肉から使われちゃいますからすぐエネルギーになる糖質とってからジムに行くといいと思います。

 

 

 

最終章だけなのに長くなりました。

『いつものパンがあなたを殺す』の炭水化物摂取量よりはこちらの方がゆるいです。

 

1か月くらいしっかりグルテンフリーをして、最近は惣菜の衣は食べるようになりましたが低血糖にならなくていい感じです。

「ごはん別にいいかな」って時は夜おかずのみの時もあります。いろんな野菜でおなかをいっぱいにする感じ。タンパク質もしっかり。

近ごろ涼しくなって汁物もおいしい季節なのでごはんますますいらないです。

 

ごはんなしのいいところは、おかずが薄味でも気にならないとこですね。

 

 

 

【おまけ】おすすめの間食
  • 生のナッツ
  • チーズ
  • ダークチョコレート(カカオ85%以上)
  • 野菜のディップ

 

 

 

明治 チョコレート効果 カカオ86% 大容量ボックス935g

明治 チョコレート効果 カカオ86% 大容量ボックス935g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルテンフリー2ヶ月

グルテンフリーを再開して約2ヶ月経ちました。

 

厳格なグルテンフリーは売っているものが食べられないことが面倒になってきたので、パンやパスタ、うどんは食べないにせよ、混ぜものに含まれているものは解禁しようと思います。

それで体調不良になったらまた厳格にするかもです。

 

 

 

今『小麦は食べるな!』を読んでいます。

1981年にトロント大学で行われた最初の研究で、血糖インデックス(GI)という概念が提唱された際の各数値がこんな感じでした。

 

 

ブドウ糖が100なわけで、清涼飲料水が小麦より血糖値には一番ヤバイんじゃないのとも思いましたが、やはり砂糖より小麦の方がよろしくない。

 

 

厳しくグルテンフリーにしてから確かに低血糖にならない。

食間の空腹が以前のように穏やかになりました。(以前間食をしなくても大丈夫という劇的な変化があり、それはタンパク質多めにして、米の量を減らしたからだと思っていました。いつの間にかパスタやパンを普通に食べるようになったらまた元通りになってしまっていた)

 

 

昼にパスタを食べてから寝る前低血糖になる経験もしました。

 

 

精白小麦粉スパゲッティのGIは50で、パスタの原料のデュラムコムギは遺伝的にはフタツブコムギに近い(パンコムギよりは)んです。

が、これは2時間観察によるGIで、接種後4〜6時間も血糖値を高くする奇妙な性質がパスタにはあるそうです。

糖尿病患者の場合は長い間100mg/dlも血糖値を上げるそうです。

 

 

自分がセリアック病やグルテン不耐症ではないにせよ、血糖値のコントロールをうまくしたいという点で、砂糖を避けるより小麦を避ける方が理にかなっている。

 

清涼飲料水は元々飲まないし、ケーキやクッキー類もほとんど食べていなかったので砂糖が悪さをしていたとも思えない。

 

野菜ジュースはわりと好きで健康にもいいと思ってたのでよく飲んでいましたが今ではたまに飲むくらい。

 

 

ってな感じで小麦の塊の食品を避ける食生活を続けてみようと思います〜。

 

 

白米のGIは73もあるので、100gしか食べてないにしても、なぜご飯生活だと低血糖が起きないのかは謎です。

(本か何かに書いてあったような。。グルテンが腸の絨毛になんかして、血糖値が急上昇みたいな)

たまに夜の米は食べないですが基本ご飯毎回食べてます。

 

Glycemic index for 60+ foods - Harvard Health

 

小麦は食べるな!

小麦は食べるな!

 

 

 

 

 

 

 

最近調子が良かったのに、昨日寝起きからなんだかおかしくて、そしたらとたんに気弱になるわけですよ。

「また前に戻っちゃうの?なんでこんな体弱いんだろ嫌になる」って。

でもよく考えたら本当に体が弱かったらとっくに死んでるだろって。

生きていたくても、どんな治療を施しても死んでしまう人がいます。

 

どんな体調不良があろうが薬を飲んでようが今日も生きているんだから、私の体は弱くないぞ!って。

 

自分の体が弱いって思うことはレッテル貼りです。

「普通の人はガンガン出かけても夜ふかししても大丈夫なのに」っていう比較もエゴです。

 

『ニュー・アース』にまさにパニック障害のことだという記述があります。

身体はとても知的だが、実際の状況と思考との区別をつけられない。だからすべての思考にそれが事実であるかのように反応する。ただの思考だとは気づかない。身体にとっては不安や恐れという思考は「私は危険だ」ということだから、その通りに反応する。(p.149より)

 

私の思考のせいで身体はずいぶん困ってるだろうなと思いました。

 

私の気づきの力はまだまだです。今回も時間かかっちゃって、思考に引きずられました。

 

 

でも「私の体全然弱くないじゃん!」って気づいたらもう前向きになれるっていう単純さ。

全部思考の勘違いだったのか〜。

「私は○○だから」って全部気のせいだ。

 

 

 

まぁどうやら死んでも、意識は死なずにエゴと物理的な体が死ぬだけのようなので、生きてることにこだわるのもエゴっぽいですがそこまでは達観できていないです。