水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

キレート鉄とは

藤川医師の本『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』が届いたので早速読んでいます。

 

半分くらいまで読んで気になったところを。

ヘム鉄より安価で吸収も良い「キレート鉄」の威力

 フェロケルは、前にもご説明しましたが、鉄剤でもなく、ヘム鉄でもありません。米アルビオン社特許の、アミノ酸キレート鉄です。特殊キレート加工された鉄ですので、胃に優しく、便秘になりにくいというメリットがあります。キレート加工をすると、ミネラルの吸収率が数倍に跳ね上がるといわれています。実際、ヘム鉄で効果がなかった人が、フェロケルに替えて顕著な効果が出ることも多いです。(略)ヘム鉄サプリは私はお勧めしません。ヘム鉄は海外ではまったく使われていません。海外では鉄サプリといえばフェロケル、これが常識です。

 

いきなりギャフンです。ヘム鉄が一番いいのだと思っていました。Amazonのレビューに「キレート鉄だから〜」って書いてあってなんのこっちゃだったんですがこういうことだったんですね。

これを知ったらもう注文!小林製薬のヘム鉄買わないどいてよかった。

 

NOW社のフェロケルとアドバンスドフェロケルで迷ったんですが匂いのしないというNOW社の方を買ってみました。私薬飲むの苦手なのであんまり大きいと飲めないのが心配ではあります。カプセル型だそうです。

 

 

 アドバンスドの方は錠剤は小さいけれど飲めないという人もいるほど臭いが強いらしいので迷いながらもやめておきました。。ビタミンCとかも配合されてていい感じなんですけどね。どんな匂いなんだ。サンプルがほしい。

 

アドバンスドフェロケル 27mg 180タブレット[海外直送品]

アドバンスドフェロケル 27mg 180タブレット[海外直送品]

 

 【追記】結局、NOW社のフェロケルを買って飲み始めたのですが確かに腸には優しかった(便は黒くも固くもならない)けれど喉がヒリヒリして吐き気が一日中続いたため飲むのを止めました。胃を荒らしたんでしょうか?

吐き気で食事が取りづらくなり栄養療法をしたいのに本末転倒だと思い、鉄剤のエミネトンに戻しました。エミネトンは多少便が黒くなって固めになりますが胃の不快感は皆無です。真っ赤な色といい、添加物の多さといい長期間飲むのには向かなそうですがとりあえず1瓶は飲みます。

ヘム鉄サプリは実際どうなのかなと買ったところです。

【追記終わり】

 

あと自分は糖質過多なのか?って部分の答えになる中性脂肪についてですね。

以前は、脂肪の摂りすぎが中性脂肪を増やすといわれていましたが、現在では、脂肪の摂りすぎではなく、糖質過多の食生活が中性脂肪が(を)上げることがわかってきています。糖質を摂りすぎると血糖値が上がりインスリンが分泌されて、糖質をすべて脂肪に変えてしまいます。つまり、中性脂肪が高いというのは、糖質過多の表現型なのです。

 

私はごはん大好きでおかずよりもごはんの割合の方が多いのが当然と思って好んで食べていました。

タンパク質不足かわかる尿素窒素の値は11.2と低いので、タンパク質不足は確実にしても甘いものはあまり得意でなく、お菓子は食べても少しだけ、昔からケーキひと切れ食べられない、ジュースもほぼ飲まない。特に100%果汁系じゃないものは飲まないので、果たして糖質過多なのか?という疑問がありました。

 

フェリチンは測られたことがなくても中性脂肪はあるぞ!と見てみたところ32でした。

正常値の下限30-なので低いです。

糖質過多ではないかな。ごはんおかわりしていたのは高校生の頃までだし。

私の場合、少食なので質的栄養不足というより量的栄養不足かもしれません。

 

「ごはん減らしておかずで腹を満たしなさい」ということではあると思いますが、この中性脂肪の低さは糖質減らしても悪影響が出そうな気がします。。

とりあえず間食をタンパク質に完全に置き換えよう!

米粉でパンケーキや蒸しパンを作ってる場合ではなかった。

こんなケーキとかね。


f:id:swingingskirt:20180206173243j:image

 

作ってもたいして食べないくせに作ってみたくなる。

アタリメは消化に悪すぎて苦しんだので今はビーフジャーキーとナッツ食べています。

ただジャーキーは塩分がすごい。魚肉ソーセージとか食べやすくていいですかね。

間食にアタリメをかじる姿もアレでしたが酒の肴みたいな選択肢が多いです。

乳製品で下痢をする体質が憎い〜。可愛くチーズとか食べたいです。

 

【追記2018/06/23】

鉄剤や鉄サプリを摂り続けることの難しさに直面し、今は毎日飲むようなことはしていません。

フェロケルや鉄剤で消化器症状が出るようになってしまったのは、私の場合アトピーが関係していそうですが、鉄は思っているよりもかなり少量の摂取でいいのかもしれないと思い始めています。

 

goonparade.hatenablog.com