水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

鉄剤を飲んでから2回目の生理

ようやく生理開始といった感じですが腹痛は(まだ?)ないものの頭痛が午前中から酷くて、夕方の今だいぶおさまりました。

 

前回の生理が鉄剤を飲み始めて初めての生理で、鎮痛薬を飲まないで済んだので偶然ではなかったか次の生理を楽しみ?にしていたのですが前回より頭痛が酷かったです。


f:id:swingingskirt:20180308163844j:image

頭痛ーるがこんな状態だったので低気圧と生理のコンビネーションの可能性もありますが横になれば楽になれる頭痛でもなく、ひたすら不愉快でした。

 

鉄剤を飲むようになってからこの気象病の症状もだいぶ落ち着いた感じがあったので生理痛由来の頭痛かもしれませんが、前回は寝たら治ったんですよね。

 

鉄剤を飲んでからの生理 - 水曜の朝、午前10時

 

今回は午前中少し寝たのですが起きても痛くて起き上がるのが苦痛なくらいで、お昼の調理をあきらめました。

その後は横になると余計に酷くなるのでただ起きているというか、今日は洗濯と愛犬の世話しかしていない。。

 

 

記憶を遡ると生理痛で学校を休んだことはなく、鎮痛薬は飲んでいましたが普通の生活を送っていたんですよね。中学のとき友達と遊んでいたら生理が始まってしまって、自転車で移動しながら痛みで冷汗かいていたのに、その友達は生理痛が全く無いので理解されなかったことを覚えています。生理痛ない人って本当にいるんか、と。

 

余談ですが、先日里帰り出産で帰ってきている友人に会ってつわりが全く無かったと聞きました。その子は生理痛も全く無いそうで、まさに健康体だなと。ちょうど私が藤川医師の本を読んだばかりだったので、鉄やタンパク質の話をして、「たしかにご飯よりおかずをたくさん食べる、お肉大好き」といった感じでした。鉄に関してもおばあちゃんが「鉄は大事だ」っておいしくない鉄の飴?みたいなのを子供の頃くれたりしたと言っていました。

「血の味がするから食べてない」とのことでしたが。食生活がしっかりしてそうです。

よく食べますがすらっと背が高い子で元気いっぱいといった感じです。

 

 

私が生理で寝込んだりするようになったのはやはりパニック障害になってからで、不健康になる一方だなと感じるのですが「鉄剤を飲んでから生理痛が軽くなった」という人がいるということはやはり年々体の鉄が減っているからという可能性もありそうです。

 

また明日、生理痛がどうだったか書こうと思います。