水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

栄養療法を始めてから3回目の生理

栄養療法を始めてから3回目の生理がきました。

まだ本格的に血が出ていないですが今回は初期に出る頭痛がありませんでした。

前回は鎮痛薬を飲まなかったものの頭痛に苦しんだので、こんなに違うかという感じです。

鉄剤を飲んでから2回目の生理 - 水曜の朝、午前10時

 

腹痛もいまのところゼロではないですが軽い部類です。

栄養療法をする前は血が出る前から結構腹痛があったので本当に楽になりました。

 

私の予想としては生理痛が軽くなりつつあるのは鉄を摂ったからだと思っているのですがどうなんでしょう。

2ヶ月弱鉄剤を飲み続け、吐き気や下痢の症状が出てからは少し休んで、今は小林製薬のヘム鉄を飲んでいます。

何もしない時よりかなり鉄を補充できたと思います。学生時代は寝込むほどの生理痛ではなかったのでなぜ年々酷くなるのかと不思議だったんですがどんどん鉄が枯渇していったんだとすれば説明がつきます。

 

 

パニック障害の方も良くなってきている気がします。頓服のリーゼを飲まなくても精神的に落ち着いている感じです。

助手席に誰かいてくれれば車の運転もできそうだなって思える日が増えました。

 

なんでしょう。それほど精神的な不安を感じていた実感はないんですが「車の運転?ムリムリ怖いよ」ってずっと思っていたのに「別に大丈夫かも」って思います。超安全運転なので交通量の多い時間は嫌ですが。