水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

ソイプロテインでグルテンフリーパンケーキ

 

鉄と生理

鉄剤も鉄サプリも飲まなくなってから初の生理は、やはり生理痛がしっかりあって鎮痛薬を飲みました。頭痛はなかったな。鉄飲んでいた時は腹痛がほとんどないけれど頭痛はありました。

 

栄養療法を始める前は、鎮痛薬を飲んでも寝込んだ時もあったのでそれと比べれば全然マシなんですが鉄不足しているんだろうなとは感じました。

 

それで、アトピーの炎症がおさまるまで飲まないと決めていたヘム鉄サプリを少し生理2日目と3日目の夜に飲んでみました。

倦怠感も出ず、まさに血が出てる最中だからスムーズに吸収できるのかもしれません。

生理中だけヘム鉄を摂るのはアリかもと思いました。

食事以外から鉄を摂り続けることにはまだ否定的で答えが出ません。

 

 

おいしくプロテインを摂ろう!

まぁ鉄はとれなくても、タンパク質をしっかり食べる栄養療法でパニック障害は良くなってきているので、前向きに今日はプロテイン入りグルテンフリーパンケーキの作り方を書いておきます。すんばらしいサクミさんのレシピに卵とプロテインを足した感じです。

毎日ではないですが、午後小腹が空いたときに食べる第一候補のおやつです。たまに朝ごはんにも。

ふわふわもちもちでおいしいので、気が向いたら作ってみてください。

冷凍保存できるので毎回焼く必要もないです!

 

 
材料

 
f:id:swingingskirt:20180623182133j:image

A

B

  • 無調整豆乳200ml(米粉によって全然必要量が違うので目安)
  • 卵1個
  • 砂糖20g
  • 塩ふたつまみ
  • 植物油10g
  • バニラエクストラクト小さじ1/2

 

私が乳糖不耐症で牛乳がだめなだけで、もちろん牛乳でもいいです。

 

植物油は、おかず系なら迷わずオリーブオイルを使うんですがお菓子には匂いが合わないので、菜種油を使っています。でも溶かすのが面倒なだけでバターでもいいと思うし、体にいいという点では菜種油よりココナッツオイルがいいと思います。

 

バニラエクストラクトはもちろんなくてもいいです。日本だとバニラエッセンスが有名ですがそっちを使う場合は2滴くらいで。

バニラエクストラクトは近所に売っていなかったので作りました。

小瓶のウォッカに、バニラビーンズを中身をしごいて出して、まるごと全部入れておきます。ウォッカが茶色くなってきて香りがうつったら完成です。日の当たらないところで保存します。

 

 

作り方
  1. ボウルを2つ用意します。小さい方にAの粉類を計り入れてよく混ぜます。
    f:id:swingingskirt:20180625112624j:image
  2. 大きいボウルにBを入れて混ぜます。
    f:id:swingingskirt:20180625112709j:image
  3. 大きい方にAの粉類も入れて混ぜます。( この写真だとちょっと固めでした。とろーっと垂らせるくらい豆乳(牛乳)を追加します。)
    f:id:swingingskirt:20180625112808j:image
  4.  弱火で焼きます!熱々にしたフライパンを一度濡れ布巾でジュッとしたらタネを1枚分流し入れます。
  5. いい色になるまで焼いたら裏返して、蓋をして3分くらい焼いたら完成です。4枚くらい出来ます。
    f:id:swingingskirt:20180625113253j:image

 

肝心な出来上がり写真。もっとおしゃれなお皿に乗せて撮ればよかった。


f:id:swingingskirt:20180625113443j:image

いつものように焼けたのを食べながら作っていました。

バターとハチミツを乗せて。

 

朝ごはんに食べる時はハムと目玉焼きと野菜を添える。パンケーキ自体の甘さひかえめなのでいけます。

 

本では米粉を150gで作るレシピとして出ているんですが、ソイプロテインを混ぜたほうがご飯ぽさを感じなくておいしいと思います。

 

米粉だけでもおいしいんですが時おりご飯を感じてしまうので。

 

 

冷凍保存

食べない分は、粗熱が取れたら1枚ずつラップに包んでさらにポリ袋にでも入れて冷凍庫に保存できます。

食べる時はラップに包まれた状態で電子レンジに入れて1分30秒位チンで熱々になります。

お皿にポテッと出して、バターやなんかで食べます。