水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

グルテンフリー再開2週間

グルテンフリーを再開して2週間が経ちました。


f:id:swingingskirt:20180801184625j:image

 

途中、あまりにもおいしそうな、海鮮サラダにかた焼きそばの麺を崩してかけるやつを食べてしまい、意志の弱さを感じました。

初めて見た料理。食べたくもなる。

 

 

偶然でしょうがその後ちょっとお腹が痛くなりました。おいしかったのに。

 

 

 

2週間で、たまに揚げ物も食べちゃってることを考えるとまだまだ効果は見極められませんが、やはりグルテンフリー再開してから低血糖になりにくくなっていると思います。

 

 

午前中の間食をしなくても大丈夫な日があったり、午後の間食も食べないと夜ご飯の準備ができないレベルじゃなくなりました。

 

まだ何かつまみたくはなります。

全盛期(?)は「食間にお腹すかない!ご飯の時間だから食べるか〜」ってのを体験したので続けていけばまたたどり着けるかも。

 

 

 

何日か前、久しぶりに乳糖不耐症がオシャレドレッシングに反応したようで、わかりやすくお腹壊したんですが、低血糖にあまりならなかったと思います。

 

普通お腹下すと、栄養が足りなくなっちゃうのかエネルギー切れみたいになってしまって、それが原因で先月の酷い低血糖も起こしたと思ったんですが、グルテンフリーやってるとダメージが少ないような。

 

 

乳糖不耐症の人は普通の人よりグルテン不耐症の割合が高い」っても聞くので、やはり私にとってグルテンは良くないのか。

 

 

定期的にチーズ食べれるかもって思い始めるんですがドレッシングごときに反応して、だめだこりゃと再確認しました。

 

牛乳のカゼイングルテンフリーの本にはダメとあるし、牛乳の立場はどうなっているんだ。

バターを全力で愛するしかないじゃないか。

 

 

改めてグルテンフリーを考えてみようと思いまして、『いつものパンがあなたを殺す』を図書館で予約しました。

さすが、一般の人にも知られてる本は予約待ちです。

 

最近読んでた精神世界っぽい本は借りやすかった〜。

エックハルト・トールさんの本が図書館にもう一冊あるのでそれも読もうと思います。

 

 

 

そうだ、生理、今回も鎮痛薬一度飲みました。栄養療法始める前よりは酷くないんですが、痛みはない方がいいなぁ。

鉄不足なんだろうな〜。毎晩ヘム鉄は飲んでいます。

鉄剤でガツンと攻めたほうがいいのかな。エミネトン1粒飲むほうが経済的だし。

 

そのうち試すかもしれません。