水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

最新の試行錯誤

8/21更新

色々と試行錯誤している中で、今現在の私が何をしているのかわかりにくいと思うので、トップに固定記事を載せておこうと思います。

 

f:id:swingingskirt:20180813154613p:plain

 

 

飲んでいるもの

【朝】小林製薬ビタミンB群1粒、新ビオフェルミンS2粒、タケダビタミンC1錠、フェキソフェナジン塩酸塩1錠

 

【昼】小林製薬ビタミンB群1粒、新ビオフェルミンS2粒、タケダビタミンC1錠

 

【夜】小林製薬ビタミンB群1粒、新ビオフェルミンS2粒、小林製薬亜鉛1粒、小林製薬ヘム鉄1粒、フェキソフェナジン塩酸塩1錠

 

【就寝前】リフレックス1錠

 

【頓服】リーゼ(2週間に1錠くらい)

 

 

グルテンフリー実施中

パン・パスタ・うどんは食べない、(買ってきた惣菜の衣は食べちゃう)、家では小麦粉を米粉に置き換え。

→カツや餃子などのグルテンも完全に食べないことにしました。

醤油は使っています。

 

 

うどん代わりはライスヌードルを使う。

パスタに困っているのでじゃがいもと米粉でニョッキを作ろうかと思っています。

→ニョッキとてもおいしかったです!

手間はかかるけどがんばろう。

ライスヌードルでパスタソースもわりといけるのでアリです。

ニョッキはより、パスタっぽさが出ます。

 

 

じゃがいもの米粉ニョッキ レシピ | 簡単 料理レシピ ベターホームのレシピサーチ

 

 

グルテンフリーのとうもろこしパスタやひよこ豆のパスタは味に不満がありました。

米粉のパスタというものもあるらしいのですが近くのお店は取り扱ってないです。

 

 

大人になってから乳糖不耐症の症状が酷く、乳製品はバターのみ取っています。

硬質チーズでもお腹を下してしまいます。

 

 

 

糖質制限

最近やはり、鉄よりもグルテンフリー、超低炭水化物食が重要なのではと思っています。

 

ご飯を1食100-105gで食べてきたのですが、それでも糖質が多すぎるようなので、夜ごはんはおかずだけにし始めました

→夜ご飯なしにしてからなんだか力が出ず、芋系のおかずがない時はご飯食べてます。

 

全然超低炭水化物食になっていないのでだめかもしれない。

 

餃子やシュウマイの時なんかもご飯はなしですが、グルテンフリーを徹底することにしたので、皮をライスペーパーで代用しようかと思っているところです。

 

 

 

食べたものを選ぶと摂取した栄養素がだいたいわかるアプリを入れてみたら、体重1kgあたり1gのタンパク質はちゃんと摂れていることがわかったので、プロテインは新たに買わなくていいかなと思っています。

 

ソイプロテインをパンケーキに使っていました。

パン代わりに米粉のパンケーキを焼くんですが、最近ワッフルメーカーがほしいなぁと思ってます。

放っとくと焼きあがるところが魅力的。

 

 

今に在る

無意識にならないように生きることにしたんですが、初めてこのブログを読んでくださっている方は何言ってんだかわからないと思うので、よければこちらの記事を読んでください。

 

『ニュー・アース』の感想と実践 - 水曜の朝、午前10時

 

 

エックハルト・トールさんの別の本を読んでいて、常にインナーボディを感じるというやり方をやっています。

 

 

自分の体の中を通っているエネルギーを感じながら全ての動作を行う感じです。

これが一番確実に今にいられる気がします。

 

まだ微妙にしか感じられないうえ、しょっちゅう思考が出てきてハッとして一度深く息を吸って今に戻るようにしています。

 

 

今、意識がこのブログを書くために思考を道具として使いながら、インナーボディにも意識を向けています。

 

 

マネーゲームプロセスはやらなくなってしまいました。

なぜだろう。

ネガティブごちゃごちゃ思考・感情の時にやるとスッキリしてよかったです。

 

髪の毛切られ過ぎた時に使ったのが最後かな。