水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

グルテンフリーグラタン

♪チャンチャカ

チャカチャカ

チャンチャンチャン♪割愛

 

はいっ

3分ではできないクッキングです。

 

めずらしくちょっと面倒な料理を作ったので記念にブログを更新します。

 

 

最近「おかずのクッキング」という番組を知りまして、録画して見てみましたら出演しているテレビ朝日のアナウンサーの方がめっちゃ可愛いんですよ。

 

顔ももちろん可愛いんですけど、雰囲気?空気感がすごく好みで射抜かれてしまいました。

 

自分とは正反対のタイプの男性に惹かれるのがセオリーですが、女性も、自分とは違うタイプの人に惹かれてしまいます。

 

男性だと、あまり口数の多くない落ち着いた方。

女性だとおっとりしてたり儚い感じの方。

(自分がおしゃべりでちょこまかして、ガサツなので)どうでもいいがな!

 

 

 

そして基本和食を作ることが多いのでシンプルに素材をおいしくしちゃう土井善晴先生も大好きなのです。

 

2人のやり取りも面白くて、料理を学びながら癒やされてしまうというすんばらしい番組なのです。

 

 

 

長くなりました。

それで番組を見るだけでは飽き足らず「おかずのクッキング」の雑誌の定期購読を始めました。

 

出たばかりの秋号から。

いくつか作ってみてるとこなんですが今日は

エビとひき肉のポテトグラタンです。



f:id:swingingskirt:20180927184216j:image

 

グラタン!?

あんた乳糖不耐症ひどくてチーズ食べられないでしょうが!

 

そうなんです、なのでこのページを見たとき「へいへい、グラタンね」とスルーしたんですがよく見たら材料にチーズがない!

 

牛乳は豆乳ってもう頭の中で自動変換されるので、食べられるやつだ!ってなりまして作ってみました。

 

 

具がまずおいしそうなんです。

玉ねぎ、しめじ、にんにく、豚ひき肉、えび

炒めながら「間違いなくおいしい」と思いました。

 

ホワイトソースは米粉と豆乳、バターです。

 

 

じゃがいもを茹でて、つぶしてそこに豆乳と卵黄を加えてマッシュポテトみたいにして、具の上にかぶせます。

味付けは塩コショウです。

具炒めながら、じゃがいもにも、その都度。

 


f:id:swingingskirt:20180927185201j:image

 

私のじゃがいもの水切りが甘くて、だいぶ水分の多いマッシュさんになってしまいました。

 

ここへパン粉を散らすんですが、うちパン粉ないんで、コーンフレークさんの登場です。

 


f:id:swingingskirt:20180927185427j:image

 

握りつぶしたりバットに広げてゴロゴロしてみたり、色々やってみてるんですが今日はすり鉢で。

手早くゴリゴリしたらちょっとハネて犬に回収されちゃいました。

 

 

ほんで散らす。


f:id:swingingskirt:20180927185716j:image

 

オーブン250度で10分くらい焼き色を付けて完成。

 


f:id:swingingskirt:20180927185757j:image

 

あんまり焼けてる感がないのはじゃがいもの水分が多すぎたからかな?

雑誌の写真とだいぶ違う(笑)

でも具は炒めてあるんで問題ないです。

 

 

いや、とーってもおいしいです!!

チーズや牛乳食べれていた頃のグラタン総集編でも、一番好きかもしれない。

 

具の旨味がしっかりあって、チーズなしでもおいしくなっちゃうんだなぁ。

 

家族にはチーズのっけてあげてもいいし、私もおいしい!

これはマイレシピのグラタンカテゴリーに登録ですよ。

 

じゃがいもに覆われているのでご飯いらず。

 

 

コーンフレークもパン粉だかなんだかわからないですよ。

カリカリするー(^▽^)」って感覚で十分です。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

お試しで購入はこちら 

おかずのクッキング

おかずのクッキング

 

 もう定期購読しちゃえ!という方はこちらをどうぞ。