水曜の朝、午前10時

かるい気持ちで生きる

首のかゆみにおすすめ

完治したら紹介しようと思っていたのですがいつ来るかわからない日を待つのは嫌なので書いときます。

 

 

 

首の痒みが良くなったり悪くなったりしていました。

そんなとき「汗あれ」という言葉を知りました。

 

特に首に汗をたくさんかいている実感はないのですが汗あれにおすすめの商品で、口コミ評価も高い!「あせもジェル」を買ってみました。

 


f:id:swingingskirt:20181002134110j:image

 

販売名はユースキン リカAソフト 薬用ジェルaです。

 

使い始めて2週間経ちましたが効果ありです。

自分では見えなかった首の後ろが「かなり良くなってるよ!」と言われました。

 

手触り的にはもう普通の肌じゃんという感じ。ちょっと皮膚が薄いか。

 

良くなってきたことで、そもそも首はアトピーだったのか?とは疑問に思いました。

 

 

症状としては首の後ろは乾燥というより、もぉーんとこもったような、蒸れたような感覚でした。

 

首の痒みに悩んでいる方におすすめです。

 

・あせもジェルだけ

・あせもジェルのあとセタフィルクリーム

 

の2パターンやってみましたがあせもジェルだけの方がいい感じです。

 

セタフィルだけ塗っていた時は良くなったり、悪くなったり不安定でした。

 

 

 

ユースキン 薬用あせもジェル 140mL メール便送料無料

価格:649円
(2018/11/8 15:57時点)
感想(2件)

 

こちらの楽天のショップが送料無料で、近所のお安めなドラッグストアより安いです。

ドラッグストアでは700円台だったので私も次からはここで買おう。

 

 

以前教えていただいた『喜びから人生を生きる!』がやっと借りられて半分までもう少しくらいまで読みました。

おもしろいです。

予約待ちが長かったのでかなり人気のようです。

 


f:id:swingingskirt:20181002162621j:image

 

まだ核心部分には到達していませんが、ちょうど先週あたりから自分の心境に変化があって、「花粉で肌が荒れようがパニック障害もちだろうが楽しく生きられてるし、どうでもいいな」と思うようになりました。

 

 

治すために色々がんばるスタンスだったんです。

でも不自由はありながら、生きることに問題はないので、重箱の隅をつつくように困っていることにフォーカスするのは“今”を生きる上で邪魔だなと思いました。

 

 

このブログやる意味なくなっちゃいますね。

 

ただ、自分がすったもんだやってきたことは全部意味があったと思うし、病気になる前の自分より、今の自分の方が成長していて好きなので何も否定する部分はないです。

 

 

今のところパンとパスタは極力食べないし、あせもジェルには感動だし、糖質にも気をつける、ヘム鉄は体の反応を見ながら飲むし、毎日8時間睡眠を目指している。

 

 

8時間睡眠は、最近

「寝不足、不健康な食事、運動不足の中で一番体に悪いのは寝不足!」

というのを知り、単純に「何食べてもいいようにいっぱい寝よう(^^)」と思ったからです(笑)

 

 

寝ている間に体をアップデートするイメージ!

「今日も一日生きたから、この体コンセントに繋いで充電して〜」(-_-)zzzスリープモード

 

 

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

 

 

今のところ買う予定はないですが読んでみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マネーゲームの本に、この世はバーチャル世界という話があって、どうやらそうみたいだけどよくわからない感じでした。

 

 

なるほどと思える表現を先週見つけました。

 

目に見えるものは偽物で、目に見えないものが本物

 

目に見えるものには永続性がない。

自分の体も、建物も、植物も、この目で見えるもの何もかもはいつか形を失う。

 

 

水が蒸発してもなくなったわけじゃなくて、見えないだけで空間に存在している。

 

何もない(ように見える)空間にこそ永遠になくならない本物が充満してる。

 

 

 

これを知ったら、物質で溢れている今の世界がバーチャル世界と言われる理由がわかった気がしました。

 

 

それと同時に、自分が問題だと思っていたものが小さく、意味なく、感じられるようになったというのが心境の変化です。

 

 

そして週末から家の片付けを始めたところです!

我ながら単純過ぎる(笑)

 

物がたくさんあるのが嫌になり、「もっと空間がほしい〜」と思うようになりました。

“今”が一番大事とわかったあとで初めての大片付けなので、今まで捨てられなかった思い出の品がポイポイ捨てられます。

 

友達からもらった手紙、プリクラ、昔の手帳、ちょっと思い入れのある物……

 

バースデーカードの寄せ書きはうっかり読んでしまい、思考がタイムスリップしてしまったのでちょっと目に見える位置に飾っています。もう少ししたら気が済むはず。

 

 

なんでも手帳に書くのが好きで、そもそも文字を書くのが好きで、手帳を捨てる日がくるとは思いませんでした。

何冊あったんだろ。

 

 

でも近頃はまったく手帳書いていなかったんです。

どうせ見返さないし、もやもやを書き出さなくても全身で感じたり、観察することで文字にしなくても整理がつくようになったのかな。

 

昔は星占いもかなり好きでした。

無秩序な世界になんとなく道筋をつけてくれる気がして。

もはや先のこと考えないのですっかり興味がなくなってしまいました。

今年の前半くらいまでは毎週星占いチェックしていたような。

 

 

予定やなんかはスマホの手帳アプリの方がすごく管理しやすいし、文字を手帳に書く理由がなくなってしまいました。

 

まだ2018年終わってないですが今年の手帳も捨てます。

 

ただ、文字を全然書く機会がないのは気持ち悪いので、読書ノートは続けてみようかなと思います。

読んだことすぐ忘れちゃうし(笑)

自分が一度でもハッとした文章ってあとから読んでもためになるし。

 

 

 

 

 

 

収納を後回しにして、しばらくはひたすら物を減らすことを優先しようと思います。

 

 

かなりすっきりします。

無意識に思考と同一化していたモノが減っていって、身軽になっているんでしょうか。

 

これパニック障害で家からほとんど出られなかった時にやったらぴったりだったんじゃないのと思いました。

 

まぁ、もう過ぎたことですし、今の大事さを知らなかったのでほとんど捨てられなかったでしょう。

 

こんなに溜め込んでいたかと圧倒されます。